RIKEJO TALK SESSION理系女子座談会

  • グローバル制御設計
    開発本部
    1992年入社
    設計開発部門で制御用マイコンソフトの設計を担当。高1と中1の母。田中 佳子

  • グローバル制御設計
    開発本部
    2016年入社
    設計開発部門でリモコンのソフトウェア設計を担当。 小林 智美

  • グローバルR&D/
    イノベーション本部
    2007年入社
    研究開発部門でエアコンの新機能開発を担当。3歳の男の子の母。佐藤 寿江

  • グローバルRAC/PAC
    設計開発本部
    2017年入社
    品質保証部門で室内機ソフトウェアの評価を担当。齊藤 千紘

職場の雰囲気は?女性の働きやすさは?福利厚生は?理系出身の女性技術職の4人に、日立ジョンソンコントロールズ空調での仕事やプライベートのことなど、いろいろと語ってもらいました。

女性が増えてきて嬉しいですね。

佐藤 私は入社してから10年以上になるのですが、最近、社内に女性がぐっと増えましたよね。

田中 ここ何年かで理系の総合職の女性が多くなって嬉しいですね。全体の中での数はまだ多いとまでは言えないけれど、どの職場も女性がいて当たり前という雰囲気になっていますよね。

齊藤 この4人の中では私が一番社歴が浅いのですが、職場に年代の近い女性もいるし、子育てしているママさん社員もいらっしゃるので、心強さを感じます。

小林 私は就職活動をしているときに、ここの女性社員に大学の先輩がいてお話を聞いたんですよね。その先輩は出産や子育てを経てまた復帰しているということだったので、女性も働きやすい職場という印象があって、入社のきっかけになりました。

産休や育休の制度は
しっかりしてる!

齊藤 私や小林さんは独身ですけど、将来のことを考えると結婚や出産を経たあとの働き方は気になるところですよね。田中さんや佐藤さんは子育てをしながら仕事を続けられていますが、その辺りはどうですか?

田中 この会社は産休や育休、フレックスなどの制度がしっかりしているので、そういう意味では子育てはしやすいかな。私は育休を2回取っています。名ばかりの制度ではなくて、ちゃんと本人が希望しただけ取れると思いますよ。産休・育休を経て子育てをしながら働いているママ社員は増えてきている印象ですよね。

齊藤 そういえば同じ職場の先輩ママ社員さんも、「保育園で子どもがぐずっちゃったからちょっと遅れます」と連絡が入って遅れて来ることがあります。そういうところで上手にフレックスを活用しているみたい。

佐藤 私も今息子が保育園なんですが、親の役決めのじゃんけんで負けて写真係になっちゃって(笑)。園の納涼祭のときには準備があったので、フレックスを使って4時ぐらいに退社させてもらったことがありました。

小林 まわりを見ていても、制度が使いにくいという雰囲気はなくて、男性社員のみなさんも極力サポートしてくれています。

田中 そういう意味では女性が働きやすい会社ですよね。将来的には、女性が制度を使って早く帰れるというだけでなく、男性もどんどん早く帰れるようになるのが理想かな?そうしたらみんながまんべんなく働きやすくなっていいですよね。

齊藤 確かに!これからはそれをめざせるといいですね。

男女関係なく活躍できる職場。

田中 実は毎日の仕事の中では、女性だっていうことを意識することはあまりないです。性別に関係なく、純粋に仕事で評価されるというか。女性だから簡単なことしかやらせないとか、そういう風潮もまったくないですし。

小林 若い女性でも、課長や主任といった管理職の男性と同じように、重要な仕事を任されますよね。

齊藤 私も、若手にどんどん仕事を任せるのがこの会社のすごくよいところだと思います。まだ経験の浅い私みたいな新米社員にも、「この試験はお願いね」といって責任を持ってやらせてくれるので、とてもやりがいがあります。

佐藤 私の場合は、子どもを出産してブランクがあっても、育休が明けた後に、出産前と同じ研究開発の職場に復帰させてもらえたのがよかったですね。正直、出産後もフルタイムで今までと同じ仕事量をこなすのは大変ではあるんですけど、第一線に戻って「母ちゃんはこんなに頑張ってる」と息子に言えるのは、私にとってはモチベーションになっているな、と。

田中 たぶんこの会社ではどちらも選べますよね。戻りたい人は第一線に戻ることもできるし、出産後は家庭や子育てに少し比重をおきたいという人は、そういう働き方もできるし。どちらもきちんとサポートしてくれるのは、よい部分だと思います。

オフは趣味やレジャーで。

齊藤 私は今、会社の寮に入っているのですが、毎月の家賃がすごく安いので助かっています。会社からも徒歩10分と近いですし。会社の同期同士も仲がいいから、休日は同期でアウトレットに買い物に行ったり、映画を見に行ったり、景色のいいところを見に行ったり、プライベートも楽しいです。

小林 そう、寮も安いし、部屋を借りるとしても家賃補助がかなり出るから、実家を離れて暮らす若手社員にはありがたいですよね。私も平日は仕事に集中する分、オフの日はドライブしたりショッピングしたり、ゴルフで体を動かしたりして楽しんでいます。

佐藤 私は休日といえば、子どもと思いっきり遊ぶ、に尽きますね(笑)。でも野球観戦や旅行など、自分の好きなこともしてますよ。

田中 私も休日はなるべく家にいて家族と過ごすように心がけてますね。いつも仕事のバックアップをしてくれていることへの感謝を込めて…と言いながら、なかなか感謝を態度に表しきれていないんですが(笑)。

当社のここがおすすめ!

小林 この会社に入ってよかったなと思うことのひとつは、自分が開発に携わったものが製品になるのを見られること。お店で売られていたり、家庭で実際に使われているのを見ると感動します。理系の女性もきっとモノづくりが好きな人が多いと思うので、ぜひこの感動を味わってほしいです。

田中 男女を特に意識しないで、やりたい仕事がどんどんできる環境だと思います。だから、自分の持ち味を生かして、やりたいことのある人にどんどん入社してほしいですね。

佐藤 学生の頃だと「今自分がやりたい仕事」がどうしても気になりますが、特に女性は出産などで環境が変わったりもするので、10年後、20年後の自分もイメージして仕事を考えるといいかもしれないですね。私もそこまでちゃんと意識できていたわけではありませんが、結果的に長く勤められる会社を選べてよかったなと思ってます。

齊藤 男女関係なく1年目から大きい仕事を任せてもらえるのですごくやりがいのある会社です。年に数回は会社の女性同士の集まりもあって楽しいので、ぜひ入社して参加してほしいです(笑)。

働く女性を応援する制度

仕事と育児の両立支援が充実

当社は、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できるよう、充実した勤務制度と福利厚生制度を整えています。

MORE DETAIL