会社情報役員紹介

お客様の期待に応えられる高品質の製品、サービス、ソリューションを生み出すには、士気を高める有効なリーダーシップが重要です。
当社の経営陣と取締役は、その専門知識、スキル、経験で、新会社を成功へと導きます。

秋山 勝司

秋山 勝司

CEO(最高経営責任者)

秋山は、世界有数の自動車部品メーカーを経て、2019年11月1日、共同COOとしてジョンソンコントロールズ日立空調に入社し、2020年6月1日付でCEOに任命されました。

秋山は、1988年、株式会社ゼクセル(旧ヂーゼル機器株式会社)にプロセス・エンジニアとして入社し、日本および海外にて自動車空調機器事業の要職を歴任しました。同社が2000年にオートモーティブ・総合システムサプライヤーである仏ヴァレオグループに統合後、サーマルシステム事業の要職を歴任し、2011年株式会社ヴァレオジャパン 執行役員に就任しました。その後、2013年に株式会社ヴァレオナイルス 専務執行役員、2014年にヴァレオグループ副社長 兼 株式会社ヴァレオジャパン取締役に就任しました。

飯塚 愼一

飯塚 愼一

COO (最高執行責任者)兼 日立ジョンソンコントロールズ空調(株) 代表取締役

1979年に株式会社日立製作所に入社し、エアコン輸出設計を担当。その後、家電グループ冷熱事業部環境機器部に於いて様々な職責を歴任しました。

2002年にはインドに勤務し、2006年にHitachi Home & Life Solutions (India) Ltd.の社長に就任しました。2010年、日本に帰任し、日立アプライアンス株式会社空調事業部栃木空調本部長を経て、2013年より常務取締役空調事業部長として日立空調事業のリーダーとして現在に至ります。

飯塚はエンジニアリング、設計・開発、ものづくりに精通しており、経営分野にて多様なキャリアを経験。上智大学理工学部卒業。

2015年よりジョンソンコントロールズ日立空調のCOO 兼 日立ジョンソンコントロールズ空調(株) 代表取締役に任命されました。

垰 展幸

垰 展幸

CFO (最高財務責任者)

垰は、自動車業界の世界的な大手企業数社を経て、2010年にジョンソンコントロールグループ(現Adient、旧ジョンソンコントロールズオートモーティブシステムズ)に入社しました。ジョンソンコントロールズオートモーティブシステムズ入社後は、日産ビジネスユニットのアジア地域財務ディレクター、トヨタビジネスユニットのグローバル財務ディレクター、日産ビジネスユニットのグローバル財務ディレクターを歴任しました。2014年からは、50億ドル規模のグローバルアジアンカスタマーグループにおいて、コマーシャルファイナンスチームを率いる財務ディレクターを務めました。
2017年6月にジョンソンコントロールズ日立空調に入社し、同年12月にCFOに任命されました。

垰はアメリカ合衆国ユタ州にあるブリガムヤング大学で学士号と経営学修士を取得しています。

page top