会社情報役員紹介

お客様の期待に応えられる高品質の製品、サービス、ソリューションを生み出すには、士気を高める有効なリーダーシップが重要です。
当社の経営陣と取締役は、その専門知識、スキル、経験で、新会社を成功へと導きます。

フランツ サーウィンカ

フランツ サーウィンカ

ジョンソンコントロールズ 日立空調 CEO (最高経営責任者)

フランツ サーウィンカは、ジョンソンコントロールズでの在任中、オートモーティブシステムズとビルディングシステムズの両部門において、20年以上にわたり、メキシコ、米国、日本など複数の国において、経営、商務、ファイナンスなど多岐にわたる職務を歴任。また、ジョンソンコントロールズのオートモーティブシステムズやビルディングシステムズにおいて、自動車向けインテリア製品やHVAC(冷暖房空調設備)ビジネスの収益性と業績を著しく向上させるイニシアチブを担いました。 日本において、アジア太平洋および日本地域を担当するファイナンス部門のリーダーとして4年間勤め、ジョンソンコントロールズの代表として、中国、東南アジア、インド、韓国における合弁会社のプロジェクトに取り組んでいました。

メキシコの大学Universidad de las Américas Puebla(UDLAP)で生産工学学士号、ミシガン大学アナーバー校で経営管理学修士号を取得。
2015年10月1日付で、ジョンソンコントロールズ日立空調のCEOに任命されました。

飯塚 愼一

飯塚 愼一

ジョンソンコントロールズ日立空調COO兼 社長

Shinichi_Iizuka
1979年に株式会社日立製作所に入社し、エアコン輸出設計を担当。その後、家電グループ冷熱事業部環境機器部に於いて様々な職責を歴任しました。
2002年にはインドに勤務し、2006年にHitachi Home & Life Solutions (India) Ltd.の社長に就任しました。2010年、日本に帰任し、日立アプライアンス株式会社空調事業部栃木空調本部長を経て、2013年より常務取締役空調事業部長として日立空調事業のリーダーとして現在に至ります。
飯塚はエンジニアリング、設計・開発、ものづくりに精通しており、経営分野にて多様なキャリアを経験。上智大学理工学部卒業。
2015年よりジョンソンコントロールズ日立空調のCOO&Presidentに任命されました。

垰 展幸

垰 展幸

ジョンソンコントロールズ 日立空調 CFO(最高財務責任者)

垰は、自動車業界の世界的な大手企業数社を経て、2010年にジョンソンコントロールグループ(現Adient、旧ジョンソンコントロールズオートモーティブシステムズ)に入社しました。ジョンソンコントロールズオートモーティブシステムズ入社後は、日産ビジネスユニットのアジア地域財務ディレクター、トヨタビジネスユニットのグローバル財務ディレクター、日産ビジネスユニットのグローバル財務ディレクターを歴任しました。2014年からは、50億ドル規模のグローバルアジアンカスタマーグループにおいて、コマーシャルファイナンスチームを率いる財務ディレクターを務めました。
2017年6月にジョンソンコントロールズ日立空調に入社し、同年12月にCFOに任命されました。

垰はアメリカ合衆国ユタ州にあるブリガムヤング大学で学士号と経営学修士を取得しています。

page top