ニュース & メディアフィーチャー

当社のZEBへの取り組み強化について

  • 2022.01.12
  • 業務用冷凍・空調設備
  • 日本

当社では、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)への取り組みを強化してまいります。

 

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)とは

ZEBとは:快適な室内環境を保ちながら、高断熱化・日射遮蔽・自然エネルギー利用、高効率設備により、できる限り省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、年間で消費する建築物のエネルギー量が大幅に削減されている建築物

※ZEBロードマップ委員会より

ZEB(net Zero Energy Building) 定義

ZEB受注に向けた自社行動計画

快適性や生産性に寄与する環境を創造し続ける
ビル・施設に関わる方々のニーズや課題が多様化している時代、高効率な設備機器や制御技術の導入による省エネはもちろん、設備運用・稼働データや人の行動データなど、ビルのビッグデータを収集・分析し快適性や生産性を向上させる高レベルな環境を実現することにより、ビルの新たな価値創造に貢献していきます。
脱炭素化の一環として高効率な製品や、監視制御システムの開発を進め、省エネルギーと快適性を実現し、地球環境の保全へ寄与します。

・ZEBを実現する設備機器の提案
・ZEBに合わせたBEMSの提供
・BEMSを活用した、エネルギー管理支援サービス(分析、運用改善提案等)の提供

 

【ZEBに関するお問い合わせ
  ZEBに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。
  お問合わせ窓口
  日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社
  業務用事業企画部
  zebplanner2021@jci-hitachi.comitachi.com

建物、設備の状況をお伺いし、ZEB化の検討についてご案内させて頂きます。

 


省エネ建築物プランニング実績

用途 建物名称 新築/改修 延床面積 階数 省エネルギー措置の概要
 事務所  研究開発棟  改修  約4000㎡(届出部分)  地上3階 ・高効率空調機器の採用
・全熱交換器の採用
・高効率照明設備の採用

 

戻る
page top