ニュース & メディアフィーチャー

2018年度(第67回)電機工業技術功績者表彰「優良賞」を受賞

  • 2018.04.17
  • その他
  • 日本

2018年4月17日 – 4月17日、第67回電機工業技術功績者表彰が決定し、当社から1件(2名)が「優良賞」を受賞しました。一般社団法人日本電機工業会(JEMA)が主催する本表彰は、技術の向上と合理化意欲を刺激して業界の発展に資するため、JEMA正会員企業の業務に従事し、電機工業の進歩発達に貢献した方を対象に行われています。

受賞題目:
新方式の熱交換器自動お掃除「凍結洗浄」を採用した「ステンレス・クリーン 白くまくん」の開発(家電部門)

受賞者:
グローバル製品開発統括本部 グローバルRAC設計開発本部 栃木RAC設計部 西岡 史隆

グローバル製品開発統括本部 グローバル制御設計開発本部 栃木制御設計部  橋本 浩之
熱交換器自動お掃除「凍結洗浄」は、エアコン内部の熱交換器を自動で凍らせて一気に溶かし、
熱交換器に付着したニオイの一因となるホコリや油汚れを洗い流す※ことができます。

受賞者コメント:
「当社の技術・アイディア・努力を結集した成果が社外から評価されたからこそ、このような名誉な賞を受賞できたと感じており、大変うれしく思っています。今後も、業界をリードして行く技術を開発し、事業の成長に貢献できるよう、取り組んで行きたいと思います。」(橋本浩之)

「今回「凍結洗浄」を採用した『ステンレス・クリーン 白くまくん』の開発で優良賞を受賞することができたのは、当社の家庭用エアコンチーム全員の協力の賜物です。これからも、空調技術の新たな課題の解決のため、微力ながら努力していきます。」(西岡 史隆)

戻る
page top