News & MediaHighlights

室内換気の新提案 – ビル用マルチ専用室内ユニット「エコノフレッシュ」出荷開始

  • Oct. 27, 2021
  • Commercial Air Conditioning & Refrigeration
  • Japan

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(本社:東京港区)は、このたび、DCファンモーター採用で省エネ換気を実現するビル用マルチ専用室内ユニット「エコノフレッシュ」を開発し、2021年10月1日から出荷を開始しました。

本新製品は、外気と室内の熱エネルギーを交換しながら換気を行う全熱交換器の機能に加えて、冷媒を使用した熱交換器(直膨コイル)により設定温度に近い温度の空気を室内に供給します。冷媒を使うことで換気扇や全熱交換器よりも外気導入による空調負荷を抑えます。屋内換気の重要性に注目が集まる今、外気をより効率的に室内に取り込み、室内の快適性を高める製品です。

              RPIF-GP800K/RPIF-GP1000K

さらに、DCファンモーターを採用。従来の組み合わせ「換気扇と空調」「全交換器と空調」に比べ、年間消費電力を大幅に低減することに成功。
「換気扇と空調」と比較し約47%の年間消費電力量の低減を実現しました。

[試算条件] ・地区:東京 ・時間:8:00-18:00 ・用途:事務所 ・床面積:135m2 ・機種:エコノフレッシュ800型 ・室温25℃ ・外気温湿度:2016年~2020年気象庁データ ・冷暖房運転時間:2,500時間 *年間消費電力量は当社シミュレーションにより試算した値です。実際の使用条件により異なります。

 

本製品ではCO2センサー(市販品)との接続により、二酸化炭素濃度に応じた風量調整を行なう事が可能です。
加えて日立グローバルライフソリューションズ株式会社が展開する、室内の空気質を「見える化」し、二酸化炭素濃度に応じて換気・空調設備を連動制御させる「exiida空気質管理サポート(※1)」への接続にも対応しております(※2)

※1 「exiida空気質管理サポート」は日立グローバルライフソリューションズ株式会社が展開するサービス事業です。
※2 「exiida空気質管理サポート」との接続には2P-3Pコネクター(型式:PCC-1S)が必要となります。

詳細ページ:https://www.hitachi-gls.co.jp/products/exiida/iaq-manage/system.html

 

その他主要機能
・24時間換気・ナイトパージ機能に対応。
・湿度センサー標準搭載で湿度優先運転可能。
・高加湿化(従来機比)。
・集中コントローラー(適温適所EX)による設定。
・室内外接続容量比の改善。

また、メンテナンスのしやすさにも着目し、定期点検の簡略化や部品交換周期の長期化などメンテナンス時の負荷軽減も図りました。

 

■新製品の主な仕様

モデル名 RPIF-GP500K RPIF-GP800K RPIF-GP1000K
相当馬力 1.3 2.3 2.8
風量(m3/h) 500 800 1000
外形寸法
W x D x H(mm)
850 x 1760 x 408 1220 x 1760 x 408 1220 x 1760 x 408
消費電力(kW)
(H急、急、強、弱)
0.29-0.24-0.19-0.16 0.39-0.27-0.20-0.15 0.59-0.39-0.27-0.19
質量 (kg) 90 (満水時94) 112 (満水時118) 112 (満水時118)

 

以上

 

■お客様からの問い合わせ先
日立グローバルライフソリューションズ株式会社 お客様問合せ窓口
TEL:0120-083-889
受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:00 (土日祭日を除く)

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–

Back
page top