News & MediaPress Release

ブライン仕様のチラーユニットに低GWP冷媒R32を採用

環境影響度に配慮、省エネ性向上

  • Dec. 04, 2023
  • Commercial Air Conditioning & Refrigeration
  • Japan

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

印刷用PDFダウンロード

 

標準タイプの4台連続設置時イメージ

 

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(本社:東京都港区)は、チラーユニット ブライン仕様(低温用)に冷媒R32を採用したマトリクスシグマシリーズを新たにラインアップし、2024年2月末より出荷を開始します。

【製品の特長】
冷媒R32は、地球温暖化係数※1を従来の冷媒R410Aに比べて約67%低減した冷媒です。R32採用によって環境負荷の低減を図りました。

本製品は1800型(125kW)と2000型(140kW)も新規ラインアップし、より高い冷却能力を求めるお客様のニーズに応えます。
また、圧縮機、冷凍サイクル、ブライン側熱交換器の改良により、冷却COP・冷却能力を向上しました。

1180型/1500型の冷却COP、冷却能力比較

その他の特長
・完全停止のリスク低減が可能
・さまざまな現地システムに対応可能なモジュール制御機能を標準装備
・液晶タッチパネルで簡単設定・簡単点検
・標準設置タイプの他にリニューアル設置タイプの選択可能(特注対応)

 

 

【機種一覧】

最大8モジュールまで接続可能。                ※リニューアル設置タイプは特注対応です。

 

当社は今後も、環境負荷の低減に貢献する製品開発に注力してまいります。

 

※1 地球温暖化に与える影響を数値化したものを示します。数値が大きいほど温暖化への影響が大きいことを示します。
※2 出典:JRA GL-08_2020R「冷凍空調機器の冷媒回収に係る回収口形状と表示ガイドライン」地球温暖化係数(GWP)100年値。

 

■お客様からのお問い合わせ先
日立グローバルライフソリューションズ株式会社 お客様問い合わせ窓口
TEL:0120-083-889
受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:00 (土日祭日を除く)

******************************************************************

このニュースリリース記載の情報(製品仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表 日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらか じめご了承ください。

Back
page top