News & MediaPickup Story

第56回技能五輪全国大会にて当社社員が3職種に出場し 金、銀、銅メダルを獲得

  • Nov. 13, 2018
  • Other
  • Japan

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2018年11月13日

 

 

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(本社:東京都港区、CEO:フランツ・サーウィンカ)は、11月2日から5日まで沖縄県で開催された第56回技能五輪全国大会(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、沖縄県)において、「抜き型」の職種で出場した栃木事業所の伊藤 大晟が金賞を獲得しましたことをお知らせいたします。また、「冷凍空調技術」の職種において、清水事業所の糠谷 正輝が銀賞、同事業所の久保田 啓剛が銅賞に入賞しましたことを併せてお知らせいたします。

 

今年の技能五輪には、当社から3職種に4名が参加しました(栃木事業所:「抜き型」1名、清水事業所:「冷凍空調技術」2名、「フライス盤」1名)。技能五輪全国大会は、厚生労働省、中央職業能力開発協会および開催都道府県により年1回開催されている技能レベルの日本一を競う技能競技大会であり、次代を担う青年技能者を対象に技能向上の目標と、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供することなどを通じて技能の重要性、必要性を広くアピールすることを目的としています。今年は47都道府県から1,292名の選手が参加し、42の職種で日々磨き上げてきた技を競い合いました。

 

尚、金賞を獲得した伊藤は、2019年8月にロシア連邦カザンで開催される第45回技能五輪国際大会に日本代表として出場いたします。技能五輪国際大会は、2年に1度、世界70カ国以上から1,300名以上にのぼる優秀な若手技能者が集まり、50を超える職種で技能を競う大会です。

 

日立ジョンソンコントロールズ空調は、若手技能者の育成に力を入れており、毎年技能五輪全国大会へ複数名が出場しています。今後も技能の継承と、技能者のスキルレベルのさらなる向上に努め、高品質かつ快適な空調製品を世界各国のお客様に届けてまいります。

 

入賞者

出場競技職種 成績 氏名 所属
抜き型 金賞 伊藤 大晟 (いとう ひろあき) 栃木事業所
冷凍空調技術 銀賞 糠谷 正輝 (ぬかや まさき) 清水事業所
冷凍空調技術 銅賞 久保田 啓剛 (くぼた けいき) 清水事業所

 

        

            

 

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社について
日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社は、米国ジョンソンコントロールズ インターナショナル(Johnson Controls International, Plc.) と日立アプライアンス株式会社によって2015年10月に設立されたグローバル空調メーカーです。約16,000名の従業員が世界約80ヶ国において高品質の家庭用、業務用製品、サービス、ソリューションを提供しています。お客様の期待を常に上回るダクトレスソリューション、チラー、家庭用空調まで、世界でもっとも多様なHVAC製品を展開しています。詳細はhttps://www.jci-hitachi.comをご覧ください。

Back
page top