LOCATION拠点情報

清水事業所

高品質製品を生み出す研鑽された製造力

清水事業所は1943年に、圧縮機・特殊鋼生産の工場として創業を開始し、業務用の冷凍・空調機器の専門工場として、人と地球の為に、きめ細やかな製品開発を通して、環境負荷の少ない製品づくりに積極的に取り組んできました。
空調・冷凍機器の工場として新しいコンセプトを持ち、モノづくりに情熱を傾注しています。2016年度にはビル用マルチエアコンで省エネ大賞を受賞しました。また、当社の業務用冷凍・空調機器の開発、製造をリードする存在として、中国・台湾地域や、ブラジル、インド、スペイン等にある海外製造拠点と共に、モノづくりの豊富な技術を基盤に、日本はもとより世界に貢献する環境システムのテクノロジーを追及しています。

事業所の魅力

カスタマーエクスペリエンスセンター

業務用・産業用冷凍空調機器からルームエアコンまで、当社の最前線の製品や技術、システムを展示しています。

日立清水理科クラブ

理科好きな子どもを育てるお手伝いをしようと、静岡市教育委員会の後援の下に発足しました。モノづくり教室を開催したり、小学校の理科の授業の支援をしています。

富士山

天気がよければ事業所から富士山を見ることができます!三保の松原や日本平など、景観がきれいなところに囲まれています。

歴史

1943年 株式会社日立製作所 亀有工場清水分工場として創立
1983年 世界初のスクロールパッケージエアコンを開発
業界初のカセット形4 方向パッケージエアコンを開発
1986年 業界初の115Hzインバータ搭載スクロールパッケージエアコンを開発
1988年 世界初の横型スクロール圧縮機搭載、特定フロン規制対応形スクロール冷凍機を開発
2005年 店舗用パッケージエアコンが省エネ大賞「経済産業大臣賞」を受賞
2015年 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社設立
2016年 ビル用マルチエアコンが地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞
2019年 業界初の凍結洗浄機能搭載パッケージエアコンを開発
所在地
静岡県静岡市清水区村松390番地
アクセス
JR東海道本線 清水駅 車10分、バス15分