LOCATION拠点情報

清水事業所

高品質製品を生み出す研鑽された製造力

清水事業所は1943年に、圧縮機・特殊鋼生産の工場として創業を開始し、業務用の空調・冷凍機器の専門工場として、人と地球の為に、きめ細やかな製品開発を通して、環境負荷の少ない製品づくりに積極的に取り組んできました。
空調・冷凍機器の工場として新しいコンセプトを持ち、モノづくりに情熱を傾注しています。2016年度にはビル用マルチエアコンで省エネ大賞を受賞しました。また、中国・台湾地域や、ブラジル、インド、スペイン等にある海外生産拠点のマザー工場として、モノづくりの豊富な技術を基盤に、日本はもとより世界に貢献する環境システムのテクノロジーを追及しています。

事業所の魅力

食堂

約600名収容可。定食や麺類などに加え、スペシャルメニューが用意される日もあります。

日立清水理科クラブ

理科好きな子どもを育てるお手伝いをしようと、静岡市教育委員会の後援の下に発足しました。モノづくり教室を開催したり、小学校の理科の授業の支援をしています。

富士山

天気がよければ事業所から富士山を見ることができます!三保の松原や日本平など、景観がきれいなところに囲まれています。

歴史

1943年 日立製作所亀有工場 清水分工場として創立
1959年 小型冷凍機を栃木工場より移管
1961年 パッケージ型空調機を栃木工場より移管
1972年 スクリュー圧縮機の開発
1983年 スクロール圧縮機搭載のパッケージの販売
1999年 株式会社日立製作所より分社
株式会社日立空調システム清水生産本部となる
1999年 日立冷熱株式会社と合弁
2006年 日立ホーム&ライフソリューション株式会社と合弁。
日立アプライアンス株式会社清水事業所発足。
2015年 米国ジョンソンコントロールズ社との合弁会社、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社設立
所在地
静岡県静岡市清水区松村390番地
アクセス
JR東海道本線 清水駅下車 車10分、バス15分