夢は、自分で考えた新機能が
使われるようになること。

INTERVIEW 02
設計開発
グローバル制御設計開発本部 栃木制御設計部
2016年入社
高野 玲央

INTERVIEW MOVIEインタビュー動画

環境問題への関心もあり
空調に関わる仕事を志望。

学生時代に電気について学んでいたので、その知識を生かせる仕事がしたいと思っていました。元々環境問題に関心があったのですが、ちょうど宮城県にいた大学生のときに東日本大震災があり、停電などで寒い思いをした経験から、生活に身近で、しかも環境問題に大きな影響のあるエアコンに関わりたいと思い入社を決めました。入社前に持っていた当社のイメージは、「堅い」印象。実際入社してみたら、製品の試験の基準などが他社よりも厳しいと感じることが多く、そこはよい意味でしっかりした会社ですね。

若手を温かく育てる環境の中で
ぐんぐん力をつけていける。

現在の業務は、主に電気基板の設計。学生時代に電気回路の授業は受けていたので理論はわかるものの、実際のエアコンの回路なんて入社してから初めて見るわけです。そういった意味では、もう全部が初めてのようなもの。当然わからないこともたくさん出てきますが、先輩や上司に聞けば親切に教えてくれます。特にこの会社では入社2年目までの若手は研修員という立場で、どんどん教わりなさいという位置づけ。何でも聞きやすいし、むしろ聞かないと「何で聞かないんだ」と言われるぐらいです。日立製作所時代からの歴史のある会社なので、仕事で困ったときもそれを解決できる人や物などのリソースが豊かだと思います。
現在の担当はベーシックモデルの室外機で、要求される性能を保ちつつどうやってコストを抑えるかという工夫が難しいですね。常に新しいことへのチャレンジが必要です。また、部品だけでなく製造や物流にかかるコストまで考えなければいけません。全体を見る目が要求されるし、いろいろな部署とのやりとりも多いですが、仕事はかなり任されるのでやりがいも責任も感じます。

幅広い経験を積んで
いつか新機能を考案したい。

私が入社する前年に日立アプライアンスとジョンソンコントロールズの合弁会社として当社が設立されたので、どんな会社になっていくのか不安もありましたが、従来の日立のやり方にジョンソンコントロールズの手法をうまく取り入れながら、より効率的によい製品を作っていける環境ができていると感じます。部分的に古いシステムが残っているところなどは新しいシステムの導入が進んでいますし、設計のスケジュールなどもよりよい進行ができるように見直されています。全体によい方向に進んでいると感じますね。
私は入社してまだ年数が浅いため一部の機種の設計にしか携わったことがないのですが、ハイグレードな機種や海外向けの機種など、これからいろいろなタイプのエアコンに携わってみたいです。今は電気系の回路設計をやっていますが、制御などソフトウェア寄りのことも幅広く経験してみたいです。当社のエアコンには「くらしカメラ」や「凍結洗浄」など特徴的な機能がありますが、それらに負けない新機能を自分で考えて、お客様に使われるようになることが目標です。若手にもチャンスは多い会社なので、いつかチャレンジする機会はあると思います。

1DAY SCHEDULE1日のスケジュール

08:00
出社、メール確認
09:00
資料作成
次年度新規開発機種に必要な資料を作成。
11:00
打ち合わせ
新しい圧縮機の制御について打ち合わせ。
12:00
お昼休み
同期と一緒に食堂で食べることが多い。
13:00
メーカー打ち合わせ
新規採用予定部品のスペックや入荷時期等について打ち合わせ。
14:00
実験
実験室で新規開発回路のテスト。
18:00
業務終了
業務終了後、会社で提供する英会話レッスンに参加することも(週一回程度)。

Q & A一問一答

1日で一番好きな時間は?

昼休み。昼食をとりながら、同期と情報交換したり他愛のない話ができるので好きな時間です。ちなみに会社で一番好きな場所も食堂です(笑)。

MESSAGE学生へのメッセージ

入社後の仕事のことも気になると思いますが、学生時代の研究で資料をまとめたり、人前で発表する経験は仕事でも役立ちます。まずは目の前の研究を頑張ってください。

CLOSE